logo

ドラクエ「スライムルーム」が札幌にも登場--複合カフェ「自遊空間」に

佐藤和也 (編集部)2014年01月18日 15時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ランシステムは1月17日、同社が運営する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」アーバン札幌店において、スクウェア・エニックス全面監修の「スライムルーム」をオープンした。

 スライムルームは、スクウェア・エニックスの人気タイトル「ドラゴンクエスト」を象徴するモンスター「スライム」にフォーカスを当てたコンセプトルーム。2013年10月に設置された東京の「自遊空間」BIGBOX高田馬場店に続くもので、札幌では2部屋を用意する。

 ルーム外壁から室内のいたるところにスライムや他のモンスターがあしらわれているほか、ルーム専用のスライムスリッパの貸し出しも行う。また「ドラゴンクエストX」をプレイする利用者には専用のノートPCを貸し出し、最大4名までプレイ可能となっている。

 なお、特別キャンペーンとして、アーバン札幌店を利用すると全員に特製ポストカードをプレゼント。数に限りがあり、無くなり次第終了となっている。

  • 「スライムルーム」内装

  • 「スライムルーム」外装

-PR-企画特集