スマホ利用者の半数がアプリでスケジュール管理--MMD研究所

藤井涼 (編集部)2014年01月16日 13時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MMD研究所は、スマートフォンを利用している20歳以上の男女560人を対象に「スマートフォンのスケジュールアプリに関する利用実態調査」を実施、1月15日にその結果を発表した。調査期間は2013年12月18~21日の4日間。

 スマートフォン利用者に、スケジュールを管理しているツールについて聞いたところ、50.2%が「スマートフォンのスケジュールアプリ」、30.7%が「紙のスケジュール帳」、19.1%が「パソコンのカレンダー」、18.0%が「紙のカレンダー」を利用していることがわかった。

 次に、スマートフォンでスケジュール管理をしていると回答した281人に、利用しているスケジュール・カレンダーアプリを聞いたところ、「インストールされているスケジュール・カレンダーアプリ」が40.6%で最多となり、それに「ジョルテ」(21.0%)、「Yahoo!カレンダー」(10.3%)、「Lifebear」(3.9%)、「さいすけ」(3.2%)などが続いた。


利用しているスケジュール・カレンダーアプリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加