クラウド型家計簿「Dr.Wallet」のBearTail、約1億円を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラウド型家計簿「Dr.Wallet(ドクターウォレット)」を手掛けるBearTailは12月27日、インキュベイトファンド、ニッセイ・キャピタル、SMBCベンチャーキャピタルを相手先とする、総額約1億円の第三者割当増資を実施したと発表した。

 調達資金は、Dr.Walletのオペレーション改善のほか、サービスの構築にあてるとしている。

 Dr.Walletは、レシートをスマートフォンのカメラで撮って送るだけでデータ化する家計簿アプリ。8月19日Android版、9月2日にiPhone版を公開している。PCから家計簿を見ることも可能だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加