フォード「Mustang」--デザインの変遷を写真で振り返る - 9/20

Wayne Cunningham (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年01月02日 07時30分
 1970年代前半は石油危機が起こったこともあり、米国の自動車デザインにとって幸福な時期ではなかった。Mustangもその影響を受けている。「Mustang II」として発表されたこのモデルは、悪名高い「Ford Pinto」と同じプラットフォームを採用していた。基本バージョンは4気筒エンジンを搭載していたが、2.8Lの「V6」を選ぶこともできた。

 1970年代前半は石油危機が起こったこともあり、米国の自動車デザインにとって幸福な時期ではなかった。Mustangもその影響を受けている。「Mustang II」として発表されたこのモデルは、悪名高い「Ford Pinto」と同じプラットフォームを採用していた。基本バージョンは4気筒エンジンを搭載していたが、2.8Lの「V6」を選ぶこともできた。

提供: Ford

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]