フォード「Mustang」--デザインの変遷を写真で振り返る - 14/20

Wayne Cunningham (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年01月02日 07時30分
 第4世代アップデートである1994年型Mustangは、70年代前半のMustang IIの時代から大幅に進歩し、基本バージョンで3.8LのV6を採用した。この1996年型の写真を見ると、丸みを帯びたデザインになっていることが分かる。前世代の角張ったボディから大きく変化した。

 第4世代アップデートである1994年型Mustangは、70年代前半のMustang IIの時代から大幅に進歩し、基本バージョンで3.8LのV6を採用した。この1996年型の写真を見ると、丸みを帯びたデザインになっていることが分かる。前世代の角張ったボディから大きく変化した。

提供: Ford

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]