アップルの宇宙船型「Campus 2」--最新イメージで巡る次世代新キャンパス

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2013年12月25日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Appleの「宇宙船」とも呼ばれている「Campus 2」の新しいイメージ一式が建築家の手によって作成され、クパチーノ市当局に提出された。

 この画像は中心となる「宇宙船型ビル」の入り口に向かう道路の1つ。

 ドーナツ型をしているメインキャンパスビルは、Appleの従業員およそ1万4200人を1カ所に収容する施設となる。この他にも研究開発施設や、大ホール、パーキングビルといった建屋がある。

 Appleの「宇宙船」とも呼ばれている「Campus 2」の新しいイメージ一式が建築家の手によって作成され、クパチーノ市当局に提出された。

 この画像は中心となる「宇宙船型ビル」の入り口に向かう道路の1つ。

 ドーナツ型をしているメインキャンパスビルは、Appleの従業員およそ1万4200人を1カ所に収容する施設となる。この他にも研究開発施設や、大ホール、パーキングビルといった建屋がある。

提供:City of Cupertino

  • このエントリーをはてなブックマークに追加