China Mobileによる「iPhone」販売、まだ最終決定に至らず

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 長谷睦 (ガリレオ)2013年12月19日 11時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最近の複数の報道では、China Mobile(中国移動通信)とAppleが中国で現地時間12月18日に両社の提携を正式に発表する予定だと伝えていたが、結局これは実現しなかった。現時点で、中国最大の移動体通信事業者であるChina Mobileが「iPhone」の取り扱いを始める時期については、まだ何も発表されていない。

 China Mobileの会長を務める奚国華氏はこの日、中国で報道陣に対し、7億5000万人以上にのぼる同社の顧客にiPhoneを販売する取り決めについて同社から発表することはまだ何もないと述べた。中国で取材をしていたReutersが奚氏の発言として伝えたところによると、China MobileとAppleは提携交渉を進めているが、まだ何も最終決定されていないという。

 China Mobileは18日に記者会見を開き、中国全土で4Gネットワークの展開を開始すると発表した。Appleは、iPhoneをChina Mobileのネットワークに投入するためにその4Gネットワークを必要としていると考えられており、Appleがこの日に登壇して新技術を発表するのではないかとされていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加