au 未来研究所の研究仮説がアニメ化--「東のエデン」の神山監督により

藤井涼 (編集部)2013年12月12日 19時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは12月12日、未来の携帯電話のあり方をユーザーや外部パートナーと創造することを目的としたウェブサイト「au未来研究所」において、研究仮説に基づくシュミレーションドラマを公開した。「攻殻機動隊」や「東のエデン」などを手がけたアニメ監督・神山健治氏のオリジナルアニメーションとなっている。

 au未来研究所は、FacebookやTwitterのアカウントでログインしたユーザーが研究所員となり、研究所から支給されたPCの画面を操作しているような感覚で、未来の携帯電話に関するメールや極秘研究情報を閲覧できるサイトで、11月に公開された。スマートフォン(iOS/Android)やタブレット、PCなどからアクセスできる。


神山監督が手がけたオリジナルアニメーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加