logo

音を“見る”インスタレーション「オンガクの結晶」--ウォークマン49台が描く図形とは - 3/11

加納恵 (編集部)2013年12月05日 18時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 クラニド図形は、ドイツの物理学者エルンスト・クラニドの名にちなんで名付けられたとのこと。低音域ではシンプルな図形が浮かび上がり、音域が高くなっていくに従い、複雑な図形が形成される。
Scroll Right Scroll Left

 クラニド図形は、ドイツの物理学者エルンスト・クラニドの名にちなんで名付けられたとのこと。低音域ではシンプルな図形が浮かび上がり、音域が高くなっていくに従い、複雑な図形が形成される。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]