logo

SCE、PS4の世界累計の実売が210万台を突破

佐藤和也 (編集部)2013年12月03日 20時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は12月3日、新型ゲーム機「PlayStation 4」(PS4)の世界累計の実売が、210万台を突破したことを発表した。

「PlayStation 4」
「PlayStation 4」

 PS4は現地時間の11月15日に米国およびカナダで発売。わずか販売開始後24時間で100万台以上の実売を記録した。そして現地時間の11月29日に欧州、オーストラリア、ニュージーランドおよびラテンアメリカで発売を開始。12月1日時点で欧州、オーストラリアおよびニュージーランドでの実売は70万台を突破。現在世界32カ国で販売され、累計で210万台を突破したとしている。

 日本では2014年2月22日に発売予定となっている。ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)では、日本での発売に合わせ、PS4本体購入者向けに数量限定でPlayStation Plusの3カ月利用権、PS4用ソフト購入者向にけPlayStation Plusの15日間お試し利用権をそれぞれプレゼントするキャンペーンを展開することもあわせて発表した。

-PR-企画特集