logo

SCEJA、PS Vita用ポケステアプリを全ユーザー向けに配信--「どこいつ」ソフトも

佐藤和也 (編集部)2013年12月03日 14時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は12月3日、PS Vita向け専用アプリ「PocketStation for PlayStation Vita」について、全ユーザー向けに配信を開始した。価格は無料。

 ポケットステーションは、PlayStationと連携して遊ぶことのできるメモリーカードとして、1999年1月23日に発売された携帯型ゲーム機。PocketStation for PlayStation Vitaをインストールし、アーカイブスよりソフトウェアタイトルを購入することにより、懐かしのポケットステーションをPS Vita/PS Vita TVの画面上で遊ぶことが可能となる。すでにPlayStation Plus会員向けに先行配信されていたが、全ユーザー向けに配信開始となった。

 さらに12月3日より「『どこでもいっしょ』『こねこもいっしょ』パックの配信もあわせて開始した。価格は800円。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]