logo

日本でもWindows 8.1向け音楽配信サービス--1曲150~250円、開始時期は未定 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフト インタラクティブエンターテイメントビジネスXboxプロダクトマーケティンググループ シニアマネージャー 井上正之氏は「日本でのサービス開始時には、日本のユーザーに最適な楽曲を提供し、楽曲への興味をきっかけに、より多くのアーティストにアクセスでき、音楽を好きになり、楽しんでもらうためのサービスとして提供したい」と意気込みを語った。

 井上氏は「音楽はさまざまな想い出と関連するもの。検索サービスとの連携で、想い出の音楽などについても、より深く楽しんでもらえる」と提案した。今回のサービスはダウンロード型であり、海外で展開しているサブスクリプション型の展開については「日本での状況を見て検討していきたい」(井上氏)とした。


日本マイクロソフト インタラクティブエンターテイメントビジネスXboxプロダクトマーケティンググループ シニアマネージャー 井上正之氏

 Windows Phoneが日本で投入されていないことについて「Windows Phoneでは、音楽の持ち歩きが利用が中心となるが、これはタブレットなどの提案やBlutoothなどの周辺機器との連携提案でカバーしていきたい」(藤本氏)とした。Windows Phoneの国内投入は「現在、協議中である」(香山氏)と回答した。

 Windowsタブレットの購入者を対象に5000円分のWindowsストアギフトカードを提供するキャンペーンを実施するほか、ライブイベント「COUNTSOWN JAPAN 13/14」をサポートすることも発表。専用のWindowsアプリを提供するなど、Windows 8.1と音楽とを結びつけた訴求を行う考えも示した。


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]