PCなし、タッチでスキャン操作--キヤノン、ネットワークスキャナ「ScanFront 330」

坂本純子 (編集部)2013年11月27日 16時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンマーケティングジャパンは、企業向けのネットワークスキャナ「ScanFront 330」(キヤノン電子製)を11月28日に発売すると発表した。本体標準価格は26万400円。

「ScanFront 330」
「ScanFront 330」

 スキャンデータのメール送信や共有フォルダへの保存、ファクス送信やプリンタ出力などをPCなしで行えるのが特徴だ。

 8.4インチのSVGAワイド液晶を搭載し、送信先の設定などをタッチパネルで簡単に操作できる。スキャンしたデータは大画面で見やすく表示でき、ページスクロールや回転、拡大など、タッチパネルならではの簡単な操作を特徴とする。

 高性能CPUを採用し、カラー毎分25枚、モノクロ毎分30枚(いずれもA4タテ、200dpi時)の高速スキャンを実現。また、両面を同時に読み取る「1パス両面スキャン」にも対応する。

 ScanFront 330は、金融機関や医療機関における文書処理や管理、窓口での顧客登録、工場や店舗の発注業務など、さまざまな紙文書の業務フローや各種窓口業務の効率化に役立つとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加