logo

Snapchat、写真アップロード件数でFacebookを上回る可能性

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2013年11月20日 10時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 写真のアップロード件数を比較すると、SnapchatのユーザーはFacebookのユーザーを上回っている。

 Snapchatの担当者は米国時間11月19日、同サイトが1日あたり4億件のスナップを処理していると米CNETに述べた。これは、Business Insiderに以前提供された情報と一致する。これに対し、Facebookのユーザーは1日あたり約3億5000万件の写真をアップロードしていると、Business InsiderはFacebookの情報筋からの話として伝えている。

 これは同一条件での比較ではないかもしれない。Snapchatの4億件という数字には、写真と動画のメッセージの両方が含まれている。また同サイトは、同一の写真が複数の相手に送られた場合も複数の「スナップ」として加算している可能性がある。ただし、写真のアップロードに限った場合でも、SnapchatはFacebookより勝っているのかもしれない。

 Snapchatの動画アップロードは後から追加された機能で、2012年12月に発表された。Business Insiderによると、閲覧後に消える写真メッセージが依然としてSnapchatの中核機能だという。また、ユーザー数の比較では、SnapchatはFacebookよりはるかに少ない。

 だが、FacebookはInstagramの親会社でもあり、Instagramは1日約5500万件の写真アップロードを処理している。

 Snapchatの共同創設者であるEvan Spiegel氏は2013年9月、1日あたり3億5000万件のスナップを処理していると述べていた。この件数は、6月に記録した2億件から増えていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集