logo

NTT Com、100ギガビットイーサネットサービスをドワンゴに提供--国内ISP初

佐藤和也 (編集部)2013年11月18日 18時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は11月18日、国内ISP初となる「スーパーOCN 100ギガビットイーサネットサービス」および、「ArcstarUniversal One 100ギガビットイーサネット専用」を、ニコニコ動画やニコニコ生放送などの動画サービス「niconico」を運営するドワンゴに提供開始したことを発表した。

ドワンゴの100Gbpsイーサを活用したユーザ向けサービス提供イメージ
ドワンゴの100Gbpsイーサを活用したユーザ向けサービス提供イメージ

 ドワンゴ側では、これまでデータ配信容量が増加するたびにNTT Comが提供する10ギガビットイーサネットサービスを増設して利用してきたが、提供コンテンツ数の増加や映像の高画質化にともなうデータ通信容量の増加などに、迅速に対応できる広帯域なネットワークの整備が急務となっていたという。そこでNTT Comの100ギガビットイーサネットサービスを選定し、10月10日よりniconicoのネットワーク基盤として、商用利用を開始した。

 今回の施策により、これまでの10ギガビットイーサネットサービスを複数回線利用するよりもコスト削減が見込め、niconicoを利用しているユーザーにとっても、サービス品質の向上により、今まで以上にリッチコンテンツを快適に楽しむことができるとしている。

-PR-企画特集