logo

ソフトバンク、「iTunesコード」と携帯料金のまとめ払いが可能に

藤井涼 (編集部)2013年11月08日 14時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは11月7日、ソフトバンクオンラインショップにおいて「iTunes コード」の販売を開始した。これにより、携帯電話の利用料金とiTunes コードの代金をまとめて支払えるようになる。同社によれば、iTunes コードのオンライン販売は日本初の取り組みになるとのこと。

 iPhoneやiPadで音楽やゲーム、映画などの有料コンテンツを利用するには、クレジットカードやiTunes Cardで購入する必要がある。ソフトバンクのユーザーは今後、iPhoneやiPad、PCなどからiTunes コードを購入できるようになる。またその代金は「ソフトバンクまとめて支払い」によって、毎月の利用料金と一緒に支払える。

 同社ではこれを記念して11月29日17時までiTunes コードを最大10%オフで購入できるキャンペーンを実施する。それぞれの価格は、1500円が1400円、3000円が2800円、5000円が4600円、1万円が9000円に割引かれる。


「iTunes コード」

-PR-企画特集