logo

KDDI、韓国の電子マネー「Cashbee」を提供へ--現地でスマホ決済

藤井涼 (編集部)2013年11月06日 14時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓国のEB CARD CORPORATIONとKDDIは11月6日、EB CARDが韓国で提供するNFCを活用したプリペイド式電子マネー「Cashbee(キャッシュビー)」を、2014年3月からauスマートフォン向けに提供することを発表した。

 Cashbeeは、2007年から韓国国内で提供されているプリペイド式の電子マネーサービス。NFCを搭載したスマートフォンを、店頭の端末にタッチするだけで買い物ができる。ロッテグループのデパートやコンビニなど全国7万店舗に導入されており、5月時点で約500万人に利用されているという。

 KDDIの提供するNFC搭載スマートフォンにCashbeeが対応することで、日本のユーザーは韓国に訪れた際に、おサイフケータイのような感覚で手軽に決済できるようになる。KDDIは今後も、日韓のサービス事業者との連携により、NFCサービスの普及拡大を進めていくとしている。


利用イメージ

-PR-企画特集