電子クーポンのモギー、インタースペースから資金調達--電子回数券事業も本格化

岩本有平 (編集部)2013年11月05日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モギーは11月5日、インタースペースを割当先とした第三者割当増資を実施したことを明らかにした。金額は非公開だが、数千万円程度と見られる。

 モギーは、スマートフォン上で“もぎり”を実現する電子クーポンの発行管理プラットフォーム「moggy」を展開する。また直近では、紙の回数券と同様に利用できる「moggyデジタル回数券」を展開。店頭で販売するカードのシリアルコードをmoggyのアプリで入力すると、デジタル回数券も利用できる。電子チケットでのもぎりなど、moggyサービスに関わる特許も先日成立したという。

 モギーでは、今回の増資を契機にインタースペースと協力。moggyの大手企業への導入やエリア拡大を進める。

 また増資とあわせてmoggyのウェブ版サービスの展開を発表。ウェブ版では、企業や店舗がサイト上でチケットを販売できるようになる。「moggy Store」も公開する。これにより、カードに加えてウェブからの回数券購入が可能になった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加