logo

キャッシュや不要アプリを削除できる統合アプリ「Clean Master」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Clean Master(Ver.3.8.1)
金額:無料(2013年10月30日時点)
カテゴリ:ツール
開発:KS Mobile
使用端末:Xperia Z SO-02E
おすすめ度:★★★★★

 「Clean Master」は、Android端末をクリーンに保つための統合アプリだ。不要なキャッシュの削除からアプリのアンインストール、常駐タスクの終了まで、さまざまな操作がこれ1本でできることが特徴だ。

 機能は大きく4つに分かれている。まずは不要ファイルの削除だ。起動するとデバイス内がスキャンされ、各種アプリのキャッシュがリストアップされる。チェックが入った状態で実行すると、各ファイルが削除されるという流れだ。このほか10Mバイト以上のファイルをリストアップする機能も備えており、プリインストールされている動画のサンプルなど不要なファイルを探し、空き容量を増やすのに役立つ。

 続いて履歴。ブラウザやSNSなど、ウェブにアクセスするアプリのキャッシュや検索履歴を削除する機能だ。パスワードを削除する機能もあるので、これらの外部漏洩を防ぐのにも役立つ。

 タスクキラー機能も備える。メモリを占有しているアプリがリストアップされるので、チェックを入れて実行することで安全に終了できる。各アプリにはメモリの消費量が表示されるので、優先的に終了させるべきアプリが一目でわかる。また、終了させるのが望ましくないアプリには「維持」といったアドバイスが表示されるので、それぞれのアプリの挙動に詳しくない初心者でも判断しやすい。

  • ホーム画面。上部には現在のストレージの使用量が、下段には「不要ファイル」「履歴」「タスク」「アプリマネージャー」といったメニューが並ぶ

  • 「不要ファイル」では、各種アプリのキャッシュをスキャンして表示してくれる。チェックを入れた状態で下部の「クリア」をタップすると削除できる

  • 消去を実行しているところ。完了するとどれだけの空き容量が増えたか表示してくれる

  • アドバンスドクリアでは、10Mバイトを超えるファイルなど、キャッシュ以外で容量削減に効果がありそうなファイルをリストアップしてくれる。うっかり必要なファイルを削除しないよう注意

  • 「履歴」では、さまざまなアプリが残している履歴のほか、パスワードなどを消去できる

  • 「タスク」では、メモリを占有しているアプリをリストアップしてくれる。チェックを入れて実行すると安全に終了させることが可能。終了させるのが望ましくないアプリには「維持」といったアドバイスが表示されることも

 最後はアプリマネージャ。不要なアプリをアンインストールする機能に加え、apkファイルをバックアップする機能も備える。明らかに不要なアプリはアンインストールし、再インストールなどでapkファイルが必要になりそうなアプリはバックアップを取っておける。バックアップ先はローカルストレージ内で変更できないので、前述の不要ファイル削除でうっかり削除してしまわないよう、必要に応じてメモリカードやクラウドに移動させるとよい。

 クリーナー系のアプリとして機能の網羅性は高く、またメニューはもちろんアイコンのデザインや配色も洗練されているので、どの操作をする場合も迷うことがない。アプリは日本語化されており、初心者でも手軽に扱えるのも魅力だ。これだけの機能を備えながら無料で使える点も評価できる。クリーナー系の統合アプリを1本だけ選べと言われた場合、間違いなくおすすめできるアプリといえるだろう。

  • 「アプリマネージャー」では、アプリのアンインストールおよびapkファイルのバックアップができる。バックアップ先はローカルストレージのみ

  • 各機能の自動実行や、例外リストの設定も可能。適切に設定しておけば手動実行をほとんど不要にすることも可能だ

>>「Clean Master」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集