「Windows RT 8.1」インストール問題、影響はごく一部の「Surface RT」ユーザー

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2013年10月22日 12時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftが「Windows Store」で「Windows RT 8.1」の提供をおそらくインストール上の問題を理由に停止してから、2日が過ぎた。同社は現在も、Windows RTのアップデートにおける不具合を修正中であり、同ストアから再びダウンロード可能にするために取り組んでいる。

 Microsoftの広報担当者は米国時間10月21日、筆者宛てに次のような声明を寄せた。

 Windows RT 8.1へのアップグレードで発生した問題を調査したところ、現在のところ、これはWindowsアップデートの問題であり、『Surface RT』のユーザーだけに影響を及ぼすものであることが確認できた。Windows RT 8.1をインストールしたSurface RTユーザーのうち、影響を受けたのは1000人に1人(0.1%)未満だが、こうしたユーザーの不便な状況をできる限り早急に改善し、システムを完全に動作可能にすることがわれわれの最優先事項だ。

 影響を受けたユーザー向けの復旧用メディアと直ちに使用可能なガイダンスは、ここからダウンロードすることができる。われわれは、Windows RT 8.1のアップデートをWindows Storeで再び提供できるように引き続き取り組んでおり、ご不便をおかけしたことをお詫びする。さらなるアップデートは、用意ができ次第、提供される予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加