カシオ、自分撮りに特化したデジカメEXILIM「EX-TR15」を3000台追加販売

坂本純子 (編集部)2013年10月15日 20時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオ計算機は10月15日、自分撮りができるデジタルカメラとして中国を中心に人気のある“EXILIM(エクシリム)”「EX-TR15」を10月18日から追加販売すると発表した。

「EX-TR15」。レンズ周りのパネルには2色の異なる素材を一体成形し、ガラスのような透明感と奥行きを表現したという
「EX-TR15」。レンズ周りのパネルには2色の異なる素材を一体成形し、ガラスのような透明感と奥行きを表現したという

 EX-TR15は、7月19日に3000台限定で発売した。市場想定価格は7万5000円程度と、国内で販売されるデジタルカメラとしては高額な製品だ。それでも価格が高騰している中国よりもやや価格を抑えて購入できるとあって、日本国内でもプレミア価格が付いて販売されていたほか、店頭に並ぶ前に売り切れる店もあったという。

 カシオでは、「完売後も多くのお客様より購入を希望する声をいただいていることから、3000台を追加販売することを決定した」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加