logo

iPadを使ったPOSレジシステム「ユビレジ」とクラウド型会計ソフト「freee」が連携

岩本有平 (編集部)2013年10月10日 18時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユビレジが提供するiPadを使ったモバイルPOSレジシステム「ユビレジ」と、freeeが提供するクラウド型会計ソフト「freee」がサービスの連携を開始した。10月10日に両社が発表した。

 従来型のレジと会計ソフトでは、レジの売上データを都度まとめて会計ソフトに入力し直すという作業が必要だった。今回、両社のサービスが連携したことにより、ユビレジの売上データを自動的にfreeeに登録できるようになった。

 これにより、従来のように売上データを入力し直す必要がなくなり、経理業務にかかる時間を大幅に削減できるという。またfreeeは、銀行やクレジットカードの入出金明細も自動で取り込み可能なため、青色申告書や決算書の作成までが可能だ。


左からfreee代表取締役の佐々木大輔氏とユビレジ代表取締役の木戸啓太氏

-PR-企画特集