Twitter、上場先はニューヨーク証券取引所か

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2013年09月25日 11時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新規株式公開(IPO)でFacebookのような失敗をしたくないTwitterにとって、これも1つのやり方だろう。

 Twitterの意向に詳しい情報筋の話として複数の報道が伝えたところによると、同社はニューヨーク証券取引所(NYSE)へ上場する方向に傾いているが、上場先はまだ決定していないという。

 仮にTwitterがNYSEを選択したなら、IPOをめぐってFacebookが被った災難と比較されることは不可避だろう。FacebookはNASDAQ証券取引所を選択し、2012年5月の株式市場デビューはいくつもの技術的ミスに見舞われた。NASDAQは結局、この過失に関する罰金として米証券取引委員会(SEC)に1000万ドルを支払うことになった。実際、こうした過去の失敗はTwitterの意向に影響していると、情報筋らはThe Streetに述べた。

 Twitterは2013年9月中旬、ツイートを通じてIPOの意向を発表した。企業評価額は150億ドルと予想されており、Facebook以降で最も期待が高いハイテク企業のIPOとなっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加