「iTunes Radio」、リスナー1100万人を獲得

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2013年09月25日 10時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間9月23日、「iTunes Radio」が9月18日のリリース以降、すでに1100万人のリスナーを獲得したと発表した。

 「iTunes 11」および「iOS 7」を通じて提供されるiTunes Radioは、先行するネットラジオサービスPandoraを手本にしている。ユーザーは、自分の好みに基づいてさまざまな音楽ステーションを作成してフィードに追加し、各ステーションからストリーム配信される曲を聴取できる。各ステーションを微調整して、ヒット曲限定、バラエティーに富む選曲、自分にとって新たな「発見」となるような楽曲といった具合に、聞く曲の種類を絞り込むことが可能だ。

 また、Appleは当然のことながら、流れた曲を「iTunes」を介して簡単に購入できるようにしており、価格のタグをクリックすると購入手続きが完了する。Appleによると、現在のところ最も人気の高い曲はDrakeの「Hold On, We're Going Home」だという。

 iTunes Radioは現在、米国内のみで利用できる。


提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加