logo

アップルのT・クックCEO、Twitterを開始--直営店訪問についてツイート

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 福岡洋一 (ガリレオ)2013年09月21日 11時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏がTwitterを始めた。

 Cook氏は米国太平洋時間9月20日正午過ぎ、「@Tim_Cook」という名前のアカウントを使ってツイートを投稿し、カリフォルニア州パロアルトのApple本社近くにある同社直営店への訪問を楽しんだと述べた。このアカウントはTwitterによって認証されている。

 Appleに対して、Cook氏がTwitterを始めたことの確認を求めたが、今のところ回答はない。だが、CNBCは正しいアカウントだと述べている。

 Cook氏は20日朝、パロアルトのApple直営店に現れ、Appleの「iPhone 5s」の発売開始に立ち会った。2012年に改装されたこの店には、Appleを創設した故Steve Jobs氏や、2012年10月まで「iOS」ソフトウェアを担当していたScott Forstall氏など、同社幹部がこれまでにも数回現れている。

 Cook氏の前にもTwitterを始めたAppleの幹部はいる。同社のワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントであるPhil Schiller氏は、2008年からTwitterを利用し、半ば定期的にツイートしている。

カリフォルニア州パロアルトのApple直営店でのTim Cook氏
カリフォルニア州パロアルトのApple直営店でのTim Cook氏
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集