KADOKAWA、雑誌「コンプティーク」を緊急重版--「艦これ」の厚い本が付録

佐藤和也 (編集部)2013年09月11日 19時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KADOKAWAは9月11日、9月10日に発売された角川書店発行のデジタルコンテンツ情報雑誌「コンプティーク」10月号の緊急重版を発表した。9月下旬に再度発売を予定している。

「コンプティーク」10月号
「コンプティーク」10月号

 同雑誌では、巻頭特集に初音ミク、またTYPE-MOONのスペシャルCDを特別付録としているが、なかでも注目を集めているのはDMM.comと角川ゲームスが共同開発したPCブラウザゲーム「艦隊これくしょん」の84ページ別冊付録。

 「艦隊これくしょん」は旧日本軍の駆逐艦や軽巡洋艦、重巡洋艦を擬人化した艦娘(かんむす)を編成や育成して楽しむタイトルで、別冊付録では艦娘たちのルーツを追った艦娘型録や、運営鎮守府(開発チーム)のプロデューサーである田中謙介氏による誕生秘話などが収録されている。

 9月10日の発売と同時に各書店で完売となった状況を踏まえ、同社では「多数のお客様より『書店に置いていない』、『掲載マンガの続きが読めない』、『付録が手に入らない』などのお声を頂いた」とし、緊急重版を決定したとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加