「iPhone 5s」、最新「A7」を搭載--大手ベンダーのスマホでは初の64ビットチップ

Brooke Crothers (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年09月11日 11時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは大手ベンダーの中で初めて、64ビットのプロセッサを消費者向けスマートフォンに搭載した。

 大量のデータが必要なゲームやアプリがより幅広いデータパスを利用するのなら、これは重要なことかもしれない。Appleによると、「iOS 7」は「ネイティブの64ビットカーネル」を備えており、「すべての内蔵アプリが再設計された」という。

 一般的に、PC分野の64ビットチップはより大容量のメモリを利用することが可能で、それゆえに、より高い処理能力を必要とするソフトウェアの実行に優れている。

 実際に、Appleは米国時間9月10日のプレゼンテーションの中で、64ビットチップのことを「64ビットデスクトップクラスのアーキテクチャ」と呼んだ。

 そして、「A7」の性能を実証するため、AppleはEpic Gamesと同社の最新タイトル「Infinity Blade 3」を壇上で紹介している。

AppleのA7は、スマートフォンでは初の64ビットだという。
AppleのA7は、スマートフォンでは初の64ビットだという。
提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加