MS、プレスイベントを米国時間9月23日に開催--「Haswell」搭載「Surface 2 Pro」など発表か

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2013年09月10日 07時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間9月23日、次世代「Surface」の端末本体やアクセサリをニューヨーク市において発表する予定だという。同社は9日、報道関係者を対象にイベントへの招待状を発送した。

 Microsoftは招待状を持つ人のみが参加できるこのイベントで、「Haswell」搭載の「Surface 2 Pro」と「Tegra」搭載の「Surface 2」を披露すると予想されている。両製品については、1週間以上前から複数のリーク情報が流れていた。

 Microsoftの招待状には、うわさされている7〜8インチのSurface端末も発表されるかどうかについては記されていない。しかし、筆者が情報筋らから聞いたところでは、この小型版Surfaceは、9月23日に発表される製品には含まれない見込みだ。

 Nokiaは、9月26日にニューヨーク市で発表イベントを開催する予定だとうわさされていた。Nokiaはこのイベントで、ARMベースのタブレット「Sirius」や「Lumia」ファブレット(コード名:「Bandit」)を発表するつもりだと、観測筋らは見ていた。しかし、これまでのところ、そのようなイベントの招待状は発送されていない。

 Microsoftは、Surface 2またはSurface 2 Proを9月中には販売開始しないと予想されている。「Windows 8.1」がリリースされ、一般ユーザーの手に入る10月18日頃まで待つと見られている。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加