フジテレビ、トークバトル番組「人狼」をスマホゲーム化

佐藤和也 (編集部)2013年09月06日 12時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フジテレビは9月6日、心理トークバトルゲーム番組「人狼~嘘つきは誰だ?~」のスマートフォン向けゲーム化を発表。「人狼~嘘つきは誰だ?~スマホバトル」として近日配信を予定。利用料は無料としている。

 人狼ゲームは、大人数のプレイヤーが「市民」と「人狼(人間を偽った狼)」に分かれ、それぞれのチームを倒すべく心理戦を繰り広げるゲーム。番組はすでに第4弾まで放送を行っている。

 スマートフォン向けゲームでブラウザで提供。制作はディー・エヌ・エーとの共同開発となっている。ルールやグラフィックなどは番組のテイストを踏襲し、番組で出演者が繰り広げている人狼ゲームさながらのプレイを、友人や知人と手軽に楽しめる内容としている。

 なお9月13日25時5分より「人狼~嘘つきは誰だ?~village4.1 特別編」をフジテレビで放送。6月24日に放送した第4弾から地上波未放送かつ未配信の対戦の模様を放送する。これまでと同様にデータ放送やツイッター連動を行うほか、キャスト(役職)非公開バージョンも放送する。

(C)フジテレビ/DeNA
(C)フジテレビ/DeNA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加