logo

朝日新聞デジタル、本紙との併読で半額になるキャンペーンを展開

佐藤和也 (編集部)2013年09月02日 12時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日新聞社は、ウェブサイトの朝日新聞デジタルと朝日新聞本紙を併読する「ダブルコース」で、朝日新聞デジタルの購読料を半額にするキャンペーンを展開する。

 「家族でつかおう。」と題したこのキャンペーンは、朝日新聞本紙(宅配)と朝日新聞デジタルをセットで6カ月間購読するユーザーが対象。対象期間は9月1日から12月10日までで、その期間に申し込みを行うと、通常月額1000円するダブルコースでの利用料金が月額500円の半額となる。

 朝日新聞デジタルを初めて申し込むユーザーは、デジタルの購読料は初月無料。6カ月ごとの自動更新で、キャンペーン終了後も朝日新聞デジタルの購読料は月額500円が維持される。またひとつの申し込みで同居の家族4人まで利用が可能となっている。

 なお、8月30日からはキャンペーンキャラクターのガッツ石松さんや松坂桃李さんを起用したテレビCMを放送。9月3日からは新聞記事を切り抜いたように保存できる「切り抜きスクラップ」機能を導入する。

-PR-企画特集