logo

LGと京セラ、薄さわずか2mmの超薄型スピーカユニットを開発--曲面有機ELテレビに採用

加納恵 (編集部)2013年08月29日 18時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「クリアスピーカー」

 LGエレクトロニクスとLG Electronics Japan Labは8月29日、京セラが開発した超薄型スピーカ「ピエゾフィルムスピーカー」を、薄型テレビ向けスピーカユニット「クリアスピーカー」として開発したと発表した。LGエレクトロニクスが、韓国とアメリカで販売している曲面有機ELテレビ「Curved OLED TV」へ搭載し、製品化も実現している。

 ピエゾフィルムスピーカーは、圧電セラミック(ピエゾ素子)と、特殊なフィルム素材を組み合わせ、京セラが独自技術により開発したもの。超薄型形状と高音質性能を両立させていることが特長だ。クリアスピーカーは、このピエゾフィルムスピーカーの技術をベースに、LGエレクトロニクスと京セラが共同で、超薄型テレビ向けに技術開発を進めた音響デバイス。超薄型テレビのスタイリッシュな外観を崩すことなく、クリアな音質性能を可能にしたとしている。

 クリアスピーカーは、わずか2mmの超薄型形状。そのため画面前方に前向きに設置できるほか、ガラスフレームと透明フィルムの採用により、高いデザイン性を実現できるとのことだ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集