NTTドコモ副社長、「iPhone 5S」販売へ「態勢は整った」--サンケイビズ

Brooke Crothers (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年08月27日 12時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモ幹部の短いコメントで、同社がAppleの「iPhone 5S」を近いうちに発売することが示された。

 8月26日に掲載されたインタビューで、この幹部はNTTドコモがiPhone 5Sを販売する可能性について語った。iPhone 5Sは、広く期待されているAppleの次世代スマートフォンだ。

 「(10日にiPhone発売を発表するのは)難しい」と、NTTドコモ副社長の坪内和人氏はサンケイビズとのインタビューで語った。

 10日というのは、AppleがiPhone 5Sなどのスマートフォンを発売するとうわさされている9月10日のことだ。

 NTTドコモは日本最大の通信事業者だが、iPhoneを販売していない。同社は遅くとも2011年から、Appleと協議を進めてきた。

 「態勢は整った。いつ出すかが問題だ」と同氏はサンケイビズに語った。

 先週には日本経済新聞が、ソフトバンクとKDDIがiPhone 5Sと「iPhone 5C」を9月20日より販売すると報じている。

 Appleは9月にiPhone 5Sのほか、「iPhone 5C」という名称になるとうわさされるローエンド版iPhoneを発表するとみられている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加