米ヤフー、米国の月間訪問者数でグーグル抜き1位に--コムスコア調査

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年08月22日 10時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国のインターネットトラフィックランキングで、Googleが5年ぶりに首位の座から陥落し、意外なライバルが1位になった。それは、一時期輝きを失っていた米Yahooだ。

 comScoreは米国時間8月21日、米国インターネットサイト上位50位に関する月次レポートを発表した。それによると、7月は、Yahooが1億9656万4000人の訪問者を獲得して首位になった。わずかな差で2位に転落したGoogleの訪問者数は1億9225万1000人だった。

 Marketing Landによると、Googleは2008年4月から首位の座を維持していた。その間、Yahooの訪問者数は変動し、2位や3位になることもあったが、首位に上りつめることは一度もなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加