logo

簡単な操作で間取り図を作成できるアプリ「間取りー図」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:間取りー図(Ver.1.2.2)
金額:無料(2013年8月20日時点)
カテゴリ:ライフスタイル
開発:Anadreline
使用端末:Xperia A SO-04E
おすすめ度:★★★★☆

 自宅やオフィスの引っ越しをするため物件を探し、契約した後に必ずすることといえば、間取りをチェックして家具の配置を決めつつ、使いやすいレイアウトを考えることではないだろうか。だが不動産屋の店頭でもらえる間取り図は、紙に印刷された小さなものしかないことが多く、その上で家具などの配置を決めるのは非常に困難だ。多くの人は、もらった間取り図を元に、より大きな紙に間取り図を写すなどしているのではないだろうか。

  • 間取りを手軽に作成できる「間取りー図」。まずは部屋や壁、ドアなどのオブジェクトを設置し、大まかな間取りを作成していく

 そこで、紙を使わずにより見やすい間取りを作成し、家具の配置を決めやすくできるのが「間取りー図」だ。これは、スマートフォンやタブレット上で間取り図を作成・管理し、家具などの配置を確認しやすくするアプリ。パーツを並べていくだけの簡単な操作で間取り図を作成できるのが、大きなポイントだ。

 具体的には、画面上のマス目の上に、左下の「+」ボタンを押して部屋や壁、ドアなどのパーツを配置。さらに実際の間取りに合わせて、ドラッグ操作でサイズや位置を調整し、画面右上に現れるボタンで向きなどを微調整していけばよい。ちなみに、背景に画像を設置する機能も用意されているので、あらかじめ間取り図をカメラで撮影するなどして背景にしておけば、トレース感覚でより簡単に間取り図の作成ができるだろう。

 間取り図を作成した後は、机や棚などを適当な場所に置き、位置を調整しながら実際の配置を確認していけばよい。紙に直接書くのとは違い、一度置いた家具を後からサイズ変更したり、削除したりしても汚れることはないので非常に便利だ。

 作成できる間取りは平面の図になるが、複数の階にわたる建物の間取りを用意したい場合は、最大5階分までまとめて管理することが可能となっている。それゆえ2階、3階建ての建物に引っ越す、あるいは複数階のフロアを借りる必要がある場合も、便利に活用できるだろう。

 引っ越しシーズンでなくても、急に遠方への転勤が決まったり、事業規模拡大で、急いで広いオフィスを借りる必要が出てきたりすることは少なからずあるものだ。そうした時であっても慌てることなく引っ越し準備を進めるために、ぜひ活用したいアプリだ。

  • 設置したオブジェクトは、ドラッグして位置やサイズを変更したり、ボタン操作で向きを変えたりできる

  • 部屋の間取りを作成したら、机や棚など家具を配置して大まかなレイアウトを決めていこう

  • 作成した間取りは保存しておき、後から確認したり、編集して調整したりすることも可能だ

  • 複数階にまたがる間取りの作成や管理にも対応。最大5階分の間取りを同時に管理できる

>>「間取りー図」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集