logo

シャープ、映像をシーンごとに高画質化する新「AQUOS」

加納恵 (編集部)2013年08月20日 15時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「LC-60Z9」

 シャープは8月20日、液晶テレビ「AQUOS」に4原色技術を採用した「LC-60Z9」を追加したと発表した。「829万サブピクセル」駆動システムを採用し、高精細で鮮明な映像を実現する。発売は9月10日。店頭想定価格は29万円前後になる。

 829万サブピクセル駆動システムにより、映像シーンごとに輪郭、明るさ、色を解析し細部を補正できるという。

 専用にチューニングした音声LSI「新・AudioEngine」を搭載し、クリアで自然な音声再生を実現。反響する仮想音を組み合わせる倍音合成技術「Harmonics enhancer Extended(ハーモニック・エンハンサー・エクステンデッド)」により、低音感を拡張し高音質を再生する。

 テレビ放送とネット情報をわかりやすく一覧表示できる独自の「ビジュアルモーションガイド」も採用。地上デジタルチューナ3基、BS、110度CSチューナ2基を内蔵し、USB HDDを接続すれば、2番組同時録画にも対応する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集