「iPhone 5C」の背面カバーを撮影したとされる動画が登場

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年08月15日 11時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE  ようやく「iPhone 5C」(Appleが米国時間9月10日に発表すると予想されているうわさの廉価版「iPhone」)の姿をおしゃれでモダンな動画で目にする機会が巡ってきたようだ。少なくともそれは、中身の入っていない、明るい黄色のiPhone 5C背面カバーだが。

 Apple関連情報のリークの大家であるSonny Dickson氏が戻ってきた。同氏はかつて、iPhone 5C背面カバーとされるほかの写真を共有したことがあるほか、2012年には発表前の「iPad mini」の写真を公開している。そのDickson氏が今回公開したのは、別のiPhone 5C背面カバーだと同氏が主張するものを撮影した詳細にわたるが奇妙なことに音声のない動画だ。

これが新しい廉価版iPhoneなのだろうか?
これが新しい廉価版iPhoneなのだろうか?
提供:Screenshot by Eric Mack/CNET

 その動画では、新しい背面カバーと過去のiPhoneシリーズを並べて比較している。5Cとされる背面カバーは過去のiPhoneより分厚くて縦に長いように見える。

 編集部注(8月16日11時05分):米CNETの翻訳記事としてこの記事を掲載しましたが、読者の方からのご指摘などに基づき確認したところ、当記事に掲載した動画は、日本のブロガーである「しゅん爺」氏が撮影してYouTubeと自身のブログ「iPhone+iPad FAN (^_^)v」に掲載し、これをSonny Dickson氏が同氏に無断で利用した可能性の高いことがわかりました。しゅん爺氏はブログで「先日Youtubeに公開した、廉価版iPhoneかもしれないバックケースの動画ですが、Sonny Dickson氏という人が、自分の動画として、公開しちゃってるそうです」と書いています。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加