C・アイカーン氏、デル株式400万株を買い増し

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年08月06日 12時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 物言う投資家Carl Icahn氏は、Dellの非公開化を阻止すべく、自身の参加するゲームの賭け金を引き上げたようだ。

 Icahn氏が米国時間8月1日、Dellの株式400万株を追加購入したことが、米証券取引委員会(SEC)に提出された財務報告書で明らかになった。これにより、同氏はDellの株式の8.9%に相当する1億5650万株近くを保有することになる。

 今回Icahn氏は、創設者で最高経営責任者(CEO)のMichael Dell氏に次ぐ第2の大型株主となった。Dell氏は同社株式の約14%を保有している。


テキサス州ラウンドロックのDell本社
提供:Dell

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加