logo

パナソニック、ミラーレス一眼「DMC-GX7」--チルト可動式LVF、新16Mセンサ搭載

エースラッシュ2013年08月02日 10時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは8月1日、高精細なチルト可動式LVF搭載のミラーレス一眼カメラ「DMC-GX7」を、9月12日より発売すると発表した。

「DMC-GX7」
「DMC-GX7」

 DMC-GX7は、約276万ドット相当、色再現率約100%のチルト可動式LVFを内蔵したミラーレス一眼だ。レンズ内手ブレ補正とボディ内手ブレ補正の両方を搭載したほか、1/8000秒シャッターを可能にするシャッターユニットを新開発。さらに、新開発となる有効画素数1600万画素の4/3型Live MOSセンサを採用している。

 本体サイズは高さ70.7mm×幅122.6mm×奥行き54.6mmで、バッテリーやメモリカードを含む重量は約402g。ラインアップおよび市場想定価格は、ボディのみが10万5000円前後、新パンケーキレンズ「LUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH.」付属の「DMC-GX7C」が13万円前後となっている。

-PR-企画特集