「Firefox OS」搭載の消費者向けスマホ「Peak+」、事前予約受付が開始

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 (ガリレオ)2013年07月26日 12時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペインの新興企業Geeksphoneは現地時間7月25日、近く発売を予定しているスマートフォン「Peak+」の事前予約受付を開始した。同社はPeak+により、これまでの開発者向けから消費者向けに「Firefox OS」搭載スマートフォンの対象を広げる。

 Peak+は、在庫が続く限り149ユーロ(197ドル)の特別価格で事前予約を受け付ける。以前の開発者向けモデル「Peak」を改良したPeak+は、Geeksphoneによるとメモリが512Mバイトから1Gバイトに増え、改良されて光沢のある仕上がりとよりよい感触が実現したという。同社はこのモデルを、出荷を開始する9月15日に「わずかに高い」価格で発売する予定だが、具体的な数字は明らかにしていない。


Firefox OS搭載のPeak+
提供:Geeksphone

 Peak+には、新しい「Firefox OS 1.1」がプリインストールされる。Geeksphoneによると、同バージョンでは電源管理が改善されてバッテリ持続時間が長くなり、グラフィックス性能も向上したという。Firefox OSはMozillaが開発するブラウザベースのOSだ。

 その他の機能は以前のPeakと同じだ。1.2GHzのQualcomm製デュアルコアプロセッサ「Snapdragon S4 8225」、960×540ピクセルの4.3インチIPSスクリーン、8メガピクセルの背面カメラと2メガピクセルの前面カメラ、microSDカードスロット、容量1800mAhのバッテリを搭載し、トライバンドUMTSおよびHSPAネットワークをサポートする。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加