「Android 4.3」発表--まずはグーグルの各種「Nexus」端末に搭載へ

Marguerite Reardon (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年07月25日 08時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE 「Android 4.3」は「Android」ソフトウェアにおいて、デザートにちなんだ独自の名称を与えられるほど大きなアップグレードではないが、それでもGoogle愛好者らがそれを欲しがっていないわけではない。では、どの端末に最初にこの新ソフトウェアが提供されるのだろうか。

 米国時間7月24日にサンフランシスコで開催されたGoogleの特別イベントで発表された同ソフトウェアは、新たにアップデートされた「Nexus 7」に搭載される予定だ。また、Googleの既存の「Nexus」端末にも提供される予定である。

 同社のAndroid製品管理担当バイスプレジデントを務めるHugo Barra氏は、初代「Nexus 7」と「Nexus 10」のタブレットに加えて、Googleのスマートフォン「Nexus 4」と「GALAXY NEXUS」を対象に、24日から同アップグレードのOTA配布を開始すると述べた。

 「GALAXY S4」と「HTC One」の「Google Play Edition」に対する同ソフトウェアの提供は「まもなく」の予定だと同氏は付け加えた。

 Barra氏は、他の「Android」搭載デバイスについては、この新しいOSへのアップグレード予定時期を明確にしなかった。したがって、最近発売された「GALAXY S4」や「HTC One」を携帯通信事業者から購入するユーザーは、新しいアップグレードが適用されるまでしばらく待つ必要があると思われる。23日に発表された、Verizon Wireless向けスマートフォン「Motorola Droid」シリーズの新機種を購入予定の人たちも同様だ。

 現在はGoogleの子会社であるMotorolaは、新たなフラッグシップモデル「Moto X」を米国時間8月1日のイベントで発表する予定だ。Moto Xがこの新しいOSを搭載することになるかどうかは現時点では不明だが、多くの専門家は搭載するのではないかとみている。

 既に述べたように、このAndroid 4.3は最新バージョンではあるもののメジャーアップデートではない。実際には、制限付きマルチユーザープロファイル、Bluetooth Smart技術、「OpenGL ES 3.0」のサポートによるグラフィックス機能の強化など、いくつかの機能が追加されるにすぎない。


提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加