logo

火星探査車「Opportunity」--打ち上げから10年で撮影された写真の数々

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年07月20日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Mars Exploration Rover-2(MER-2)」は、「Opportunity」という名称の方が有名だ。今から10年前の米国時間2003年7月7日、フロリダ州のケネディ宇宙センターの危険搭載貨物修理施設で、打ち上げ前のテストが行われている。

 Opportunityは2004年1月25日、双子機の火星探査車「Spirit」から3週間遅れて、ついにメリディアニ平原に着陸した。メリディアニ平原は、火星の赤道付近にある広大な台地である。

 当初のミッションは90火星日(ソル)に及ぶ火星探査だったが、Opportunityは当初のミッションの目的をはるかに上回る成果を上げている。

 「Mars Exploration Rover-2(MER-2)」は、「Opportunity」という名称の方が有名だ。今から10年前の米国時間2003年7月7日、フロリダ州のケネディ宇宙センターの危険搭載貨物修理施設で、打ち上げ前のテストが行われている。

 Opportunityは2004年1月25日、双子機の火星探査車「Spirit」から3週間遅れて、ついにメリディアニ平原に着陸した。メリディアニ平原は、火星の赤道付近にある広大な台地である。

 当初のミッションは90火星日(ソル)に及ぶ火星探査だったが、Opportunityは当初のミッションの目的をはるかに上回る成果を上げている。

提供: NASA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]