logo

KDDI、映画館で音楽ライブを生配信--第1弾はJUJU

藤井涼 (編集部)2013年07月17日 16時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは7月17日、イオンエンターテイメントと提携し、音楽ライブを全国の映画館で生配信するサービス「Live’Spot」を提供すると発表した。第1弾として8月15日に開催されるJUJUのライブ「JAZZ TOUR 2013 -DELICIOUS 2ND DISH-」のファイナル公演をライブビューイングする。7月17日より先行販売するイープラスのチケット価格は3500円。

  • ゲスト達が5.1chの音楽ライブを体験

 Live’Spotでは、映画館の大型スクリーンと5.1chサラウンドでリアルタイムに音楽ライブの中継を楽しめる。サービスサイトでは、アーティストやライブに関する情報を発信するほか、チケットの予約や購入も可能。サイト内の専用SNS上でファン同士が交流することもできる。

 映画館を利用したサービスということもあり、同日には横浜ワールドポーターズ内の映画館で記者発表会が開かれた。KDDIサービス企画本部 本部長の片岡浩一氏は、スポーツの中継をはじめとするパブリックビューイングの認知度の高まりとともに、映画館における映画以外のコンテンツを指すODS(Other Digital Stuff)市場が立ち上がりつつあると説明。

 また、生ライブでは競争率が高いアーティストのチケットが確保できない、ライブ会場が遠い、立ちっぱなしで疲れる、家族連れで行きづらいといった悩みを抱えるファンも多いと指摘。映画館でのライブビューイングによってこれらの課題を解決でき、より安価に楽しめるとした。

 サービスの提供にあたり、KDDIはコンテンツの配給とプロモーションを担当し、イオンエンターテイメントは各劇場、上映、プレイガイドに関わる調整を担当するとしている。

  • 左から、お笑い芸人の品川祐さん、タレントの水沢アリーさん、KDDIの片岡氏、イオンエンターテイメントの大山氏、お笑い芸人しずるの2人

  • サービスのイメージ

  • サービスを利用するメリット

-PR-企画特集