シャープ、約2mmのペン先で書き込める4K液晶タッチディスプレイ

加納恵 (編集部)2013年07月02日 16時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは7月2日、IGZOを採用した4K液晶モニタ「PN-K322B」を発表した。サイズは32V型で、タッチパネル機能を備え、ペン先径約2mmの専用タッチペンによる入力に対応する。ショールームや美術館の展示用ディスプレイとして販売していく。発売は7月30日。市場想定価格は約56万円前後になる。

  • 「PN-K322B」

 3840×2160ピクセルの4K液晶を採用し、IGZO技術とエッジ型LEDバックライトにより、奥行約36mmのスリムボディを実現。ペン操作、タッチ操作など使用シーンに応じて、ディスプレイの角度を簡単に変更できるスライドスタンドを設ける。

 マルチタッチ操作が可能で、画面に手を付いた状態でもペン入力ができるパームキャンセル機能も搭載する。入力端子は最新のDisplayPort1系統と、HDMI端子2系統を装備する。サイズは高さ207~493mm×幅750mm×奥行き390~575mmで、重量約16kg(スタンド含む)。対応OSはWindows XP/Vista/7/8になる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加