マイクロソフト、「Xbox Music」のウェブ版を来週リリースか

Jay Greene (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2013年06月26日 10時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは現在、「Xbox Music」の新たな展開を準備している。これは、同社のサブスクリプション、ストレージ、および楽曲購入サービスへのアクセスを、現行の「Windows 8」およびゲーム機向けサービスを超えて提供するものになる。

 Microsoftの広報担当者は、「Xbox Musicのウェブ版は来週(2013年7月第1週)にリリースを予定している。当社はその際、さらに多くの詳細を公表できるだろう」と述べたという。

 ウェブ版のニュースは、The Vergeが最初に報じた

 Microsoftは2012年10月にWindows 8をリリースした際、同OSにXbox Musicを組み込んだ。同社は「iTunes」「Spotify」「Pandora」などと競合する中で、Xbox Musicサービスの事業活性化に役立てようと、支配的な地位にある自社OSの影響力を利用した。

 Xbox Musicのウェブ版は、ブラウザを通じて音楽のストリーミングを提供する可能性が高い。Microsoftは以前、Appleの「iOS」やGoogleの「Android」といった競合モバイルOSに対応するXbox Musicサービスの各バージョンを開発して、2013年中にリリースする予定だと述べていた。ただし、こうした他社モバイルOSへの対応が来週の発表に含まれるかどうかは不明だ。

提供:Microsoft
Xbox Music
提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加