ソニー、高速起動&ローディングを採用したBDプレーヤー--ネット動画も対応

加納恵 (編集部)2013年06月12日 15時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「BDP-S5100」

 ソニーは6月12日、BDプレーヤーの新製品「BDP-S5100/S1100」の2機種を発表した。約3秒で起動する高速起動やネット動画対応機能などを備える。発売は7月27日。店頭想定価格はS5100が2万円前後、S1100が1万4000円前後になる。

  • 「BDP-S1100」

 両機種ともに天板にカットデザインを採用し、液晶テレビ「BRAVIA」のデザインコンセプトを踏襲。上位機となるS5100は、現行モデル「BDP-S590」から7cm縮小した36cmへとスリム化している。「高速起動モード」をオンにしておけば、約3秒での起動を実現。起動からローディングまでの時間を短縮することで、ストレスのない使い勝手を提供できるとしている。

 本体にLAN端子を装備し、YouTubeやhuluなどのネット動画コンテンツの視聴も可能。S5100のみ無線LANも内蔵し、専用アプリ「TV SideView」を使えば、スマートフォンから本体の操作が可能だ。サイズは、高さ43mm×幅360(S1100は290)mm×奥行き199mmで、重量約1.3(S1100は1.1)kgになる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加