Square、専用カードリーダをApple Storeで販売--980円を実質0円に

藤井涼 (編集部)2013年05月29日 10時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイル決済サービス「Square」を運営するSquareは5月29日、これまでオンラインのみで提供していたクレジットカードリーダ「Square リーダー」を、Apple Store全7店舗で販売することを発表した。日本国内におけるSquare リーダーの店舗での取り扱いは初となる。

  • 「Square リーダー」

 Squareは、専用アプリ「Squareレジ」をインストールしたスマートフォンのイヤホンジャックに、切手サイズの正方形(スクウェア)の端末Squareリーダーを差し込むだけで、クレジットカードリーダとして使えるサービス。Twitterの共同創業者でもあるジャック・ドーシー氏が2009年に米国で開始し、日本でも5月23日からサービスを提供している。

 Apple Storeでは、Square リーダーを980円で販売する。ただし購入者は、Squareのアカウント登録後、商品パッケージに同梱されている専用のコードをウェブサイトで入力することで、指定の銀行口座に特典の1000円が振り込まれるため、実質負担金額は0円となる。

 なお、Squareでは5月29日の19時からApple Store 銀座でマーチャント(事業主)向け説明会を実施するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加