KDDI研究所が手がける次世代技術--「電波無響室」や次世代型アンテナも - 19/19

エースラッシュ2013年05月27日 19時36分
 スマートフォンとタブレットを利用した「スマート教室」。大学の語学教育用施設の不足を補うために開発されたサービスで、専用設備を使わず学生のスマートフォンと指導者のタブレットをBluetoothで接続して活用する。

 指導者側で画面を遷移させると、学生の画面も遷移する仕組みだ。ホーム画面に表示されるアシスタントキャラクターも用意し、自学自習にも活用できる。自習用コンテンツは指導者側が更新、プッシュ配信することも可能だ。早稲田大学での中国語指導に利用されているが、今後多言語対応も考えているという。

 スマートフォンとタブレットを利用した「スマート教室」。大学の語学教育用施設の不足を補うために開発されたサービスで、専用設備を使わず学生のスマートフォンと指導者のタブレットをBluetoothで接続して活用する。

 指導者側で画面を遷移させると、学生の画面も遷移する仕組みだ。ホーム画面に表示されるアシスタントキャラクターも用意し、自学自習にも活用できる。自習用コンテンツは指導者側が更新、プッシュ配信することも可能だ。早稲田大学での中国語指導に利用されているが、今後多言語対応も考えているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]