「GALAXY S4」販売台数、1000万台を突破--夏に新色も

Edward Moyer (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2013年05月24日 10時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンによると、スマートフォン「GALAXY S4」は小売業者と無線通信事業者向けの販売台数が発売後1カ月もしないうちに1000万台を超え、同社史上最も速いペースで売れているスマートフォンになったという。

 サムスンは米国時間5月22日のプレスリリースで、「GALAXY S III」が(消費者向けの販売ではなく)世界全域のチャネル販売で1000万台の記録を達成したのは2012年の発売から50日後で、「GALAXY S II」と「GALAXY S」がその記録を達成するまでにはそれぞれ5カ月と7カ月かかったと指摘している。

 ということは、GALAXY S4は勢いの点でサムスンを前進させているようだ。ただし、比較のために述べておくと、Appleは発売後の最初の週末に500万台を超える「iPhone 5」を消費者向けに販売した。チャネル販売に基づく数字からは、店頭に残っている台数の詳細が分からない。

 プレスリリースでは、現在ブラックとホワイトの2色で展開しているGALAXY S4に新色が加わることも明らかになった。2013年の夏にブルーとレッド、続いて秋にパープルとブラウンのモデルが登場する。


GALAXY S4(中央)。左は「HTC One」、右はiPhone 5。
提供:Josh Miller/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加