logo

第2のホーム画面のような利便性の高いアプリランチャー「2nd HOME」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:容量不足解消!多機能ランチャー 2nd HOME(Ver.0.9.9.1)
金額:無料(2013年5月21日時点)
カテゴリ:ツール
開発:telemarks.co.jp
使用端末:LYNX 3D SH-03C
おすすめ度:★★★★☆

 アプリを呼び出しやすくするため、ホーム画面にショートカットを設置している人は多いと思う。だがショートカットを設置すればするほど画面は狭く見づらくなってしまうし、ウィジェットの活用もしにくくなる。またショートカットでは、ホーム画面に戻らなければアプリを呼び出しできないのもデメリットだ。

  • ホーム画面に戻ることなく、アプリの呼び出しなどさまざまな機能が利用できる「2nd HOME」

 そうした問題を解消してくれるのが、ホーム画面に戻ることなくアプリを呼び出しやすくする、アプリランチャーだ。中でも「2nd HOME」は、単にアプリを呼び出すだけではない、豊富な機能を備えた「第2のホーム画面」というべき利便性の高いアプリランチャーとなっている。

 2nd HOMEを起動すると、右端に半円型のグリップが常時表示されるようになり、これを左にスワイプすると、他のアプリを使っている最中でもランチャー画面を呼び出すことができる。ランチャーには好みのアプリを登録しておくことが可能で、思い立ったらいつでも使いたいアプリを呼び出しできるようになる訳だ。

 他にも、2nd HOMEには便利な機能が搭載されている。ランチャー画面の右上にある矢印ボタンをタップすると画面が切り替わり、無線LANや画面の回転などをオン・オフしたり、メモリを掃除したり、カメラライトを点灯したりと、本体の各種機能の切り替えなどができるユーティリティーを呼び出すことができる。ここで「アプリ一覧」を選択すると、ランチャーに登録していないアプリを呼び出すことも可能だ。

 また2nd HOMEには、アプリにロックをかけ、パスコードを入力しないと起動できないようにする機能も備わっている。これを使って他の人に見せたくないアプリにロックをかけておけば、不用意にスマートフォンを操作されても安心だ。

 なおグリップは、設定により右端だけでなく上下左右いずれかの端に位置を変えることができるほか、サイズや色、透過の度合いなども変更可能。見た目が気になると感じた人は、カスタマイズして利用するといいだろう。

 単なるアプリランチャーとしてだけでなく、さまざまな機能をホーム画面に戻ることなく呼び出すことができる2nd HOMEは、スマートフォンをフル活用する人にとって非常に利便性の高いユーティリティーとなるだろう。

  • 2nd HOMEは、画面の右端にあるグリップを左にスワイプすることで呼び出せる。常に画面の最前面に表示されているので、他のアプリの利用中に呼びすことも可能だ

  • ランチャーに登録するアプリは自由に選択可能。色でカテゴライズすることもできる

  • ランチャー画面の右上にある矢印をタップすると、Wi-Fiの切り替えやメモリの掃除などができるユーティリティー画面に切り替わる

  • ユーティリティー画面から「アプリ一覧」をタップすることで、全てのアプリを呼び出すことが可能だ

  • アプリにロックをかける機能も備えており、ロックをかけたアプリは暗証番号を入力しないと起動できなくなる

  • グリップは画面右端だけでなく、設定で上下左右のいずれかに設置できる。邪魔にならない位置に設置しよう

>>「容量不足解消!多機能ランチャー 2nd HOME」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集