グリーQ3決算は大幅な減収減益に--通期でまた下方修正を発表

岩本有平 (編集部)2013年05月14日 15時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーは5月14日、2013年6月期第3四半期(1~3月)決算を発表した。売上高は378億9200万円(前年同期比18%減)、営業利益は108億1100万円(同56%減)、経常利益は121億2900万円(同51%減)、純利益は47億600万円(同65%減)となった。

 グリーは通期業績の下方修正も発表している。同社は2012年10~12月期の決算発表でも下方修正を発表している。

 今回の発表では、売上高は1500億円(前回は1600億~1700億円)、営業利益は460億円(同500億~600億円)、経常利益は490億円(同500億~600億円)、純利益は240億円(同310億~370億円)と修正されている。国内向けのソーシャルゲームが不調で、前回発表の予想値を下回るほか、海外向けなど一部タイトル関連の減損損益を今期に計上したことが理由としている。

 同社ではこのあと決算説明会を開催する。詳細は追ってレポートする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加